里親は、病気や事故さらに虐待などの理由で、実親のもとで生活できない子どもを、家庭で育てております。

今の社会情勢から18歳ですぐに自立するには、数多くの課題があり、われわれ里親としては、里子の自立を支援することが、重要な役割であると認識しております。

里子自立支援事業をさらに推進するため、「NPO神奈川フォスターケアサポートプロジェクト」を立ち上げ活動を始めました。

事業は「自立支援スクーリングプログラム」(高校生対象)、「はっぴぃすまいる」(小学校高学年から中学生対象)、「研修会」を実施しております。里子の自立支援を応援してください。